アパート経営をする前に調べておきたいこと

アパート経営は、どのような中古のアパートでも、駅から近く、周辺にスーパーなどがあることや、毎日の生活に欠かせない施設などが徒歩圏内だと借りたい人も多くいるものです。
必要に応じて修繕を行い、きちんと手入れもしていけば建物も長持ちしますし、中古だからといってアパート経営をあきらめなくても良いのです。

借り手の立場になって、こういう場所にアパートがあったら便利でいいなと思う場所、騒音や匂いなど、周辺の環境はどうだろう、このあたりは人がたくさん集まるような地域だろうか、ということなど、専門業者さんと一緒に細かく調べたり聞いたりすることがアパート経営を成功させるための第一歩でもあると思います。

ただ、注意しなければならないことがあります。
地方物件をお考えの方は、地方は人口減少の傾向にあるということ、アパートやマンションなどの数に比べて入居者が少ないということを把握しておく必要があります。
そういう現状を踏まえて、どういった戦略でアパート経営を行うかをしっかりと明確にしていくことが大切です。

例えば、その地域での需要が見込めるのは若者なのか、それとも高齢者なのか、あるいは単身者なのかファミリーなのかというようなことを把握する必要があります。
そして、学校や、いろいろな施設が周りにあるかどうかも借りる側の重要なポイントになるので、そういったところもしっかり調べておきましょう。